春財布特集

お財布を変えるタイミング、縁起が良いタイミングがあるというのをご存じでしょうか。
せっかくお財布を変えるなら金運アップなど運気の上がるタイミングで変えたいですよね。

これからの時期に買うお財布、「春財布」はとても縁起の良いものとされています。
今年の春は、少しでも運気の上がる春財布の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

新しい年は、
春財布で金運アップ

「春財布」とは、春という年の変わり目に買い替えた財布の事を言います。
お財布が『張る』と『春』をかけ、財布がパンパンに膨らむほどにお金がたくさん入ってきますように、という商売繁盛・金運上昇の願掛けのようなものとされています。

どのような財布でも、春という時期に新調した・購入したという財布を「春財布」と呼ぶのですが、
その購入時期については明確には決まっておらず、冬至(12月22日)から立夏(5月6日)の間で諸説あるようですので、この期間にお財布を新調するのがおすすめです。
さらにおすすめな財布を使い始めると縁起が良い吉日というものがあります。

財布の使い始めに適した吉日は?

初めて春財布を使い始める日にも適した吉日があり、次の日が、より適しているとされています。

・天赦日
日本の暦の上で最上の吉日であると言われています。何かをスタートするのに最上の吉日ですので、
新たな財布を使い始めるタイミングとしては最適な日と言えるでしょう。
・一粒万倍日
一粒の籾(もみ)が万倍にも実るという意味で、お金が何倍にも増えると言われます。金運アップには
とても縁起の良い吉日です。
・寅の日
『虎は千里往って千里還る』と言われ、お金を使っても戻ってくる、とされています。

さらに、これらの吉日がいくつも重なる日はさらに縁起が良いとされており、2021年の『春』の時期で以下の吉日は財布を新たに使い始めるのに最も縁起の良い日となります。

2021年1月16日(土)一粒万倍日+天赦日

2021年3月31日(水)一粒万倍日+天赦日+寅の日

2021年6月15日(火)一粒万倍日+天赦日

2021年のうち、上記の3日は、財布を買うのに『特に縁起の良い日』となっております。
その中でもなんと「一粒万倍日」「天赦日」「寅の日」の3つが重なる、抜群に縁起の良い吉日があります!
それが『2021年3月31日(水)』で、この日が特におすすめです!
ぜひこの3日に合わせて、春財布を新調してみてはいかがでしょうか?

最低限を持ち歩く、
小さめお財布

厚みわずか約1.5cmのとてもスリムな二つ折り財布です。
内張りはつや消しマットレザーを使用し、耐久性もあるので長くお使い頂けます。
手のひらに収まるほどのコンパクトなコインケース。
入口が大きく開くボックス型なので中身を見渡しやすく取り出しもスムーズです。
二つ折り財布ながら、カードポケット12枚分と大容量の設計です。
コンパクトかつ、カードを多く持ちたい二つ折り派の方におすすめです。
可愛いフォルムと包まれたくるみボタンがアクセントのデザイン。

「春財布」をペアで揃えて、
金運と一緒にお二人の絆も。

PAIR WALLET

ネーム刻印サービス

NAME CARVED

ネーム刻印サービス

札幌革職人館では、お名前や記念日を刻印できる「ネーム刻印サービス」を承っております。名前が刻印されていることにより、オーダーメイドのような特別感を演出できます。

CATEGORY